くずは統合医療クリニック HOME
  • 保険診療では受けられないホリスティックな治療を受けられます

    大阪府枚方市にある『くずは統合医療クリニック』では、がん、難治性疾患などでお悩みの患者様の為に、現代医学を基本に植物療法、食事療法など生活習慣の改善により治癒力を回復させ、豊かな健康とともに再発の予防を目的としています。

新着情報

  • 2013.4.26

    くずは統合医療クリニックはホームページを公開しました。

がん・特定疾患でのお悩みはくずは統合医療クリニックへ

アルベルト・シュバイツァー

【すべての人は、自分の中に医者を持っている】(アルベルト・シュバイツァー)

症状を薬で抑えるしかない病いに統合医療を実施しています。

  • 統合医療とは?

    疾病を治療し症状を緩和する方法には「対症療法」と「原因療法」があります。
    これまで多くの医療機関などで実践されてきた医療は、「対症療法」を中心とした西洋医学を根本としてきました。

    しかし近代の国際的な医療の流れは、単に病だけではなく、人間の心身全体を診る「原因療法」を中心とした伝統医学や代替医療も必要であるという考え方に急速にシフトしています。

    統合医療とは、二つの療法を統合することによってそれぞれの特性を最大限に活かし、一人ひとりの患者様に最も適切な『パーソナル医療』を提供する最も新しい医療です。

    実際に、救命救急や外科手術などの臨床の現場では西洋医学が得意とする治療が施されています。
    しかし一方で、慢性疾患の治療や予後の療養、さらには西洋医学では治療不可能と言われた難病、特定疾患に対して、伝統医学や代替医療の有効性が数多く報告されています。

    今後の社会においては、治療としての医療だけではなく、予防医療の分野も重要視されており、統合医療への期待度は益々高まっております。

    このように、治療と予防医療の両面から対症療法・原因療法を連携させていく統合医療の推進が、日本にとって大きな課題となっております。

統合医療の目指す方向性

1 . 病いだけではなく人をホリスティックに診る医療

2 . QOLの向上と患者様一人ひとりに焦点をあてたパーソナル医療

3 . 治療だけでなく、予防や未病に対する医療

4 . エビデンスの伴った情報の提供

5 . 西洋医学、伝統医学、代替療法の従事者による協力体制

6 . 患者様の「尊厳ある死」と、遺族にとって満足する「良質な最期のとき」 のための医療

患者
専門家 医師 ハーブ
免疫療法師
専門家
ハーブ
免疫療法
ヨード療法 栄養療法 食事療法 現代医学
生活習慣
改善療法
水素療法 潜在意識療法 植物療法

症状一覧

  • がん関連

    がん

  • 難病・特定疾患

    リウマチ・膠原病
    糖尿病
    胆石症
    パ-キンソン氏病
    IgA腎症
    潰瘍性大腸炎
    認知症etc

  • 再発予防・未病

    がん
    糖尿病
    リウマチ・膠原病
    体質改善
    生理痛

  • その他

    アトピー
    アレルギー
    シミ・シワ

お気軽にお問い合わせ下さい。- くずは統合医療クリニック -